効果音制作

ゲームにまだ音が付いていなかったということもあり、
最近は効果音制作と指定作業を行っておりました。
効果音制作に当たり、面白いツールを教えて頂いたのでちょっとご紹介です。


◇DSP Anime

自作アニメやゲームなどに使用することを想定された、
何種類かの効果音をパラメータで調整しながら出力できるといったツールです。
値段は有料で¥4900。

140518.png

操作はこんな感じでパラメータを調整しつつ、
再生すると擬音表示とともに音が再生されます。
0から音を作ると言うより、原音を自由に調整できると言ったものですね。
画面も可愛くわかりやすく、操作はしやすかったです。

使わせて頂いた感じ、効果音の種類はゲームの全データをカバーするには
ちょっと少なく、出力したデータも更に編集ソフト(私の場合はPremiere)で、
ピッチやスピードを変えたりして、ようやくイメージ通りの音ができるという感じでした。
(個人的には斬撃音と爆発音があると更に頼もしいです)

全体的には開発者向けのミドルウェアよりもずっと親しみやすく、
楽しくゲーム制作ができるといった非常に面白いツールでしたので、
個人的には応援したいところです!
(アップデートの予定もあるようなので続報にも期待です)

~~~~~~

また、雑誌掲載のご報告です。
今月号(6月号)の「Windows100%」スルメGAMERSにて
当サークルの「九十九神」をご紹介頂きました。
ご紹介いただき誠にありがとうございました!
(結構紹介が大きくて驚きました!)

おそらく皆さんご存じなのかと思いますが、
同コーナーは毎月アマチュアゲーを紹介なさっているコーナーですので、
ご興味のある方は是非チェックしてみてくださいませ~

ではでは、今回はこんなところで~