バトルスピード比較



制作中のバトル画面ですがC85verとの比較動画を公開してみます。
(ティアverとは別撮りした動画となっています)

先日のコミティア時点とC85時点で変化した点ですが、
指示形式と全体のスピードを大きく変更しました。
指示形式は先行指示式(ドラクエ方式的)から、ターンが回ってきたら即行動(FF式)へ、スピードはキャラアニメーションの高速化、攻撃時のウェイトタイムの省略などを行っています。あとカメラアングルの追加変更なども行っていますね。

ご覧いただくとかなりスピード感が変わっている点を
確認していただけるのではないかと思います。
この辺りリソースデータは変えずに、ウェイトタイムとか全体スピードをちょっと変更しただけですが、この辺の調整でかなりゲームが快適になったりしますね。

またご覧いただくと分かるように、選択コマンドUIも変更しました。
大きく変わったのは、キャラの位置に対して相対で出すようにした点です。
以前もブログで書いていました通り、コントローラーと違いマウス操作だと、
操作UIがウィンドウ内で変化すると不便に繋がったりするのですが、
見た目に関してはティアでは好感触でしたので、
とりあえずこれで進んでみようと思います。

-----

キャラクターデザインと世界観設定、ストーリー構想辺りもだいぶ決まってきました。
今回は直接的な元ネタとかはなく、本当に好き勝手なキャラ・ストーリーで制作しています。
(そういう意味で妙にこの髪型の子が多い…みたいなことになっていたりします)

ではでは、今回はこの辺りで~

テーマ:同人ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

※記事と直接関係がないコメントの書き込みはご遠慮ください
 サークルに関してのお問い合わせはメールフォームよりお願いします


非公開コメント