スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話画面試作





バトル試作がひとしきり終わったので、
現在は会話画面の試作を制作しています。

今回は一度はやってみようということで吹き出し式にしてみました。
ただ注視点があちこち飛ぶことになるので、早くも読みづらいかな?という
問題が発生していたりしますが…。

キャラクターアニメーションですが、youtubeの説明にもあります通り、
部位をレイヤー分け・親子構造を付けて、AfterEffectsでアニメーションさせています。
騎士の方のポニーテールはさすがに回転だけだときつかったので、
パペットツールを使って骨を入れてみました(さり気なくてよくわからないですね!)
あと念願?の胸揺れを実装してみました(笑)

ところでこうした各アニメリソースって、
瞬発的なクオリティよりも「この作業量で全体作り切れるのか?」ってところが
一番ネックで問題になってくるところだと思います。
今回はその分キャラ数が絞ってありますので、
このように1体1体丁寧に作っている感じです。
(前作も立ち絵アニメにトライしようと思いましたが40人以上いましたので!)

あとアニメーションはプログラムによる処理ではなく、
全て連番で持っていますので、HDD容量がどうなってしまうのかという点がネックですね!
AE上では滑らかに動くのですが、さすがに30fだと容量が多くなりすぎてしまうので、
半減して15fにしてあります(純粋に容量が倍になってしまいますので)
多くてもCD-ROMには収めたいところですね。
(この辺りどのくらいの容量なら許されるのでしょうかね)

-----

試験的に制作途中の画面をYoutubeにアップしてみましたが、思いの外いい感じですね。
今後もいろいろとアップしていきたいと思います。

それでは、今回はこんなところで~。

テーマ:同人ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

※記事と直接関係がないコメントの書き込みはご遠慮ください
 サークルに関してのお問い合わせはメールフォームよりお願いします


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。