潜在能力実装・フォース補助効果

すっかり2月も後半になってしまいました。
2月はいろいろあって忙しかったり、調子が悪かったのですが、
制作の方は裏でいろいろと進んでいました。

・潜在能力

ちょこちょこと話していた潜在能力、概ね全ての実装が終わりました。
潜在能力はセッティングすると発動するパッシブスキルで、
1キャラに付き、3つまでセットすることができます。

>カウンター

150222_1.jpg
敵が攻撃をしてきたら反撃をするスキルです。
物理攻撃で相手が目の前にやってきた際のみ発動します。

>祝福

150222_2.jpg
HPが1/2になった際、HPの1/4の量を回復します。
回復要員がいない時に便利です。

>気合

150222_4.jpg
攻撃を受けた際SPを得ることができます。
ターン開始時にSPアップする技もあります。

>ベルセルク

150222_3.jpg
HPが1/3になった際、攻撃・魔攻を大幅にアップします。
起死回生の技です。

などなど… ごく一部です。

潜在能力はキャラ毎に8種割り当てられており、
レベルアップすることで習得していきます。
前回の強化モードにて、回復量や発動回数・経過ターンなどを
強化することもできます。
全部で30くらいありますので、いろいろセッティングしてもらえればと思います。


・フォース補助効果

いくつかのフォースに補助効果を追加しました。

>攻撃上昇

150222_05.jpg
発動と共に一時攻撃力をアップします。

>回復

150222_06.jpg
発動と共に小回復をします。

その他、発動と共に敵のフォースを下げる効果などもあります。
補助効果の存在によって、お役立ち度が大分変ったスキルもあると思うので、
こちらもいろいろ試してもらえればと思います。

~~~~~~

先日箱根温泉に行ってきました。
ここ最近ずっと皮膚を悪くしていたのですが…
少し浸かったら劇的に改善されて驚きました。
やっぱり温泉効果ってすごいんですね~
制作が落ち着いたらまた行きたいところです。

ではでは、こんなところで~。

スキル習得・強化システム


150202_1.jpg

スキル習得と育成周りの実装がようやく落ち着いてきました。

スキル習得は以前の記事(こちら)でスキルは自動習得制、
潜在能力は手動習得制にすると紹介していたのですが、
習得方法が煩雑になってしまったため、全て自動習得に統一し、
それぞれのスキルを手動で強化できるような仕様にしました。
体験してみないとわかりづらいところですが、
スキルを習得する楽しさ、スキルを強化する楽しさなどは
再現できたのではと思っています。


150202_2.jpg

スキル強化はこんな感じで攻撃技などは威力を上昇させたり、
潜在能力(補助効果)は効果期間や回数などを強化できるようになる感じです。
最初は使えないと思った技も、強化してみたら使える技になった
ということもあるかもしれません。

強化に使うポイントは画面内にあるLPというものを使うのですが、
これは戦闘中コンボしたり、フォースしたりすることによって、
獲得することができるようになります。
つまりコンボすればするほど、ポイントが手に入り
技もどんどん強化できるようになるイメージです。

コミティアverではこの辺りの強化・育成周りを
是非体験できるようにしていきたいところです。


~~~~~~~~~

ところで、ニコニコ闘会議2015に行ってきました。

150202_3.jpg

超会議2014の際、自作ゲームブースはあまり盛り上がってなかったので、
少し心配していたのですが… 今回は沢山の人が試遊台をプレイしていたり、
有名クリエーターによる持ち込みスペースがあったり、
気合が入っている感じで、とても良かったと思います!
数々の名作がずらっと並んでいる光景は、
やはり込み上げるものがありましたね。

そして何と言っても年表がすごかった(笑)
あまりの詳細さにこれをまとめた人は只者ではない…と思いましたが、
基本的にお金にならない自作ゲーだけに、熱いものをとても感じました。
(九十九神も掲載して下さっていて、ありがたい限りです!><)

是非リーフレットにしてお持ち帰りしたいと思いましたので、
どこかで幅広く見られるようになると良いですね。
次回の闘会議も期待です!

ではでは、今回はこんなところで~。