メニュー画面試作2

画面デザインの試作を引き続き制作しております。

前回アップした画面ですが、早速問題が発生してしまいまして、
元々あれはツクールのシステム画面を真似たものだったのですが、
吉里吉里は"マウス操作"と言うことがあり、
実際に表示してみたところ「ボタンが非常に押しづらい」と言う状態になってしまいました。

140129_0.jpg
ということで、マウス操作UIとして新たに調整したものがこちらです。
メニューボタンを下部に配置し、画面のセンターから押しやすいようにしました。(右寄りなのは調整中のためです)
操作のしやすさに関しては大分改善されたと思います。



次にスキル画面の話です。
スキル画面仮fixまでの流れを追っていきたいと思います。

140129_1.jpg
まずボツ1。最初にデザインした画面です。
当初1キャラに付き、3属性のスキルが使用でき、
1画面に1属性表示し、切り替えようと考えていました。
しかし 逐一ページを切り替えるのが面倒なのではないか、ということでこの案はボツとなりました。

140129_2.jpg
ボツ2。1ページに3属性表示するようにした図です。
横に並べたら良くなかったため放射状としました。
これはこれで良いかなと思ったのですが…
属性の名前(テンペスタスとか)の位置が不安定な感じでしたのと、
スキルツリーの実装が面倒そうでしたので、ボツとなりました。

140129_3.jpg
ボツ3。3属性横に並べたverです。これもこれで良いなと思ったのですが、
"必ず3属性を出す"という仕様に柔軟性がない気がしてきましたので、
ボツにすることにしました。

140129_4.jpg
ボツ4。○ボタンではなく、文字ボタンで表示した例です。
整然としていて選びやすそう…ではあるのですが、
画面が面白くない気がしましたので、ボツにしました。

140129_5.jpg
最終的に仮fixしたデザインがこちらです。
基本的に3属性スキルを組み合わせていますが、あちこち繋げて柔軟性を出しています。
実装はこれからですので、これからまた問題が出るかもしれませんが、
ひとまずはこれに決定と言うことにします。


…と、このように仮fixさせるまでいろいろと変更しています。
アイテム画面などは、勿論もっとすぐ決まったのですが、
画面によってはこのように難産になったりします。

--------

ところで、お正月明けの記事で "オーソドックスから初めて" 必要に応じて特徴を、
ということをお話しておりましたが、作り進めてみた現段階で、
もう既に大分オーソドックスなものとは言えなくなってきました。

と言うより、同人で可能な範囲内で調整して改良している内に、
どうしても個性的や独創的な設計になってしまう気がします。
(素材を使わない、時点でいろいろ工夫せざるを得ませんので)
最終的には面白いものになるよう、頑張っていきたいと思います。

それでは、今回はこんなところで~。

テーマ:同人ゲーム - ジャンル:ゲーム

メニュー画面試作

140118.jpg

メニュー画面を試作しています。
今回のテーマカラーはおそらくピンクと紫になる予定でして、
UIもそのようなイメージで作成しています。

自分の場合UIデザインを仕事にしていた時期もあったのですが、
正直なところ… UIデザインはあまり得意ではありません;
そのためトンマナが取りやすいようにデザインもずいぶんシンプルにしていますし、
今回は素材集もどんどん利用させて頂いています。


ただUIデザインでいくつか気を付けているところはありまして、
一つは遷移スピード、もう一つがカラーリングです。

遷移スピードとは画面を表示した際の構成物のアニメーションのことでして、
その挙動がもっさりしていると、UI操作によってストレスを与えてしまいます。
ですので、UI完成後実際のプレイレベルで不快適な切り替え挙動になっていないか、
一度チェックしてやる必要があるかもしれません。
(そもそも瞬間表示でいいのではないか、という突っ込みもありますが、
そこはひと手間加えてアニメーションを入れると、グッと完成度が上がると思います)

後者のカラーリングはゲーム画面の配色です。
一般的に「彩度が高くカラフル」なゲームは面白く見えるようでして、
コントラストもサムネイルレベルで縮小した際にちょうど良いバランスか、
重要なものが消えていないか、念のため一度チェックしてやると良いかもしれません。
結構この辺りの配色が、PVやチラシになった際の「面白く見えるか」に直結するように思います。
(ただ今回貼ったシステム画面は、長時間眺める画面なので色合いは落ち着きめにしてあります)

あとは背景がしっかりしているとUIがしょぼくてもどうにかなるとか、
とりあえず光らせておけば面白そうに見える!とかあります(笑)
こういうのはやはり色々なゲーム画面を見ていますと、
面白そうに見える画面構成が身に沁みこんでくる感じがしますね。
ただ自分がうまくできているかと言いますと…怪しい感じがしますがw
その辺りは同人制作でも鍛えていきたいところです。

それでは、今回はこの辺りで~。

テーマ:同人ゲーム - ジャンル:ゲーム

会話画面試作





バトル試作がひとしきり終わったので、
現在は会話画面の試作を制作しています。

今回は一度はやってみようということで吹き出し式にしてみました。
ただ注視点があちこち飛ぶことになるので、早くも読みづらいかな?という
問題が発生していたりしますが…。

キャラクターアニメーションですが、youtubeの説明にもあります通り、
部位をレイヤー分け・親子構造を付けて、AfterEffectsでアニメーションさせています。
騎士の方のポニーテールはさすがに回転だけだときつかったので、
パペットツールを使って骨を入れてみました(さり気なくてよくわからないですね!)
あと念願?の胸揺れを実装してみました(笑)

ところでこうした各アニメリソースって、
瞬発的なクオリティよりも「この作業量で全体作り切れるのか?」ってところが
一番ネックで問題になってくるところだと思います。
今回はその分キャラ数が絞ってありますので、
このように1体1体丁寧に作っている感じです。
(前作も立ち絵アニメにトライしようと思いましたが40人以上いましたので!)

あとアニメーションはプログラムによる処理ではなく、
全て連番で持っていますので、HDD容量がどうなってしまうのかという点がネックですね!
AE上では滑らかに動くのですが、さすがに30fだと容量が多くなりすぎてしまうので、
半減して15fにしてあります(純粋に容量が倍になってしまいますので)
多くてもCD-ROMには収めたいところですね。
(この辺りどのくらいの容量なら許されるのでしょうかね)

-----

試験的に制作途中の画面をYoutubeにアップしてみましたが、思いの外いい感じですね。
今後もいろいろとアップしていきたいと思います。

それでは、今回はこんなところで~。

テーマ:同人ゲーム - ジャンル:ゲーム

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

K33402002.jpg

冬コミお疲れ様でした!
スペースまでお立ち寄り下さいました皆様、誠にありがとうございましたm(_ _)m
今回はお天気に恵まれたためか例年より人通りが多く、
既刊の九十九神は午後には完売となりました。誠にありがとうございます。

お渡しできなかった皆様には大変申し訳ありませんでしたが、
ぜひ同人ショップ様、DL販売サイト様をチェック頂ければ幸いです。
(九十九神を入手された皆様は、ゲーム内の調整など行っておりますので、
プレイ前に最新パッチに更新をお願いいたします)


また新作デモにつきまして。
テイストや路線など前作からかなり変更しましたのでどんな反応になるか心配でしたが、幸いにしてご好評を頂くことができ、サークルもホッと致しました。
会場でもご案内していた通り、夏には体験版の予定でおりますので、
この調子でガンガン制作していきたいと思います!

その他、ご挨拶や差し入れ等も頂きまして、誠にありがとうございました!!
当日はお隣の十三妹さんと773さんとお話をさせて頂いたり、
大変お世話になりました~。



・新作について

製作中の新作について、少しご説明です。

まずジャンルは前回に引き続きRPGとなります。
コンセプトとして前作がオリジナリティを優先して後からRPGに繋げたのに対し、
本作はまずRPGとしての基本を作って、必要に応じて特徴を付ける、という点を方針としています。なので、口当たりとしては前作より大幅に入りやすいものになるだろうと思います。

バトルはデモでもご確認頂ける通り三人サイドビュー式で、
パーティはジョブ制ではなく固定キャラ式、総ユニットは15人前後を予定しています。
ユニットは以前も話していた通りほぼ女性キャラです。

バトル内容ですが、まだ本当に決まっておらず、
先日のデモでは、オーソドックスなターン制スピード順行動として実装しています。
この辺も今後作り進めつつ調整という感じです。
ストーリーは今のところステージ(話)選択式にしようかと考えており、
それとは別に、ユニットを自由に育成&実績達成するやり込みモードを搭載したいと考えています。

またその他の特徴がキャラクターアニメーションで、前作では少ししか実装できなかったAEアニメを、今回は会話中とかにも全面的に反映していきたいと思っています。


まあ詳しいところはやっぱり現物を見ないとわからん!
というところがあると思いますので、夏の体験版公開に向かって、
頑張って制作していきたいと思います!
(5月コミティアに申し込む予定ですので、その時点でまた最新のデモを展示したいと思います)

同人ゲームはなかなか二作目以降が続かないことも多いので、
ここからが本番という気持ちで頑張っていきたいと思います。


------

最後にデモで公開した2キャラのデザイン画でも~。

   


あと新年になったので、ブログデザインを変更しました。
次回作のイラストができたら画像も貼りたいですね。

それでは、今回はこの辺りで~。

テーマ:同人ゲーム - ジャンル:ゲーム